よくあるご相談(Q&A)よくあるごそうだん

浮気の証拠って何を集めればいいの?

書類として裁判所に提出できるようなものが望ましいです。実際の裁判では、携帯電話でのメールのやりとりや、写真、手紙などが決め手となることが多いです。中には、探偵や興信所を利用して、交際している現場の写真を撮るようなこともあります。

一度の浮気でも離婚原因となるの?

なり得ます。不貞行為は、必ずしも継続したものである必要はありません。性的関係が1回だけであったとしても、それが不貞行為であることに変わりありません。

不貞行為の慰謝料の相場っていくらくらい?

一概には言えませんが、一般的には100万~400万円程度であることが多いと言われています。

相手が浮気をしていたら、自分も浮気をしていいの?

原則としては、婚姻関係が継続している以上は、不貞行為は許されません。もっとも、相手の浮気等によって、すでに婚姻関係が完全に破たんしているような場合は、その後は、婚姻関係に基づく貞操義務も無くなると考えることができます。
しかしながら、婚姻関係の破たんが必ずしも明確になるとは限りませんし、後に裁判となった場合には、こちらに不利な事情として利用されることもありえますから、決してお勧めはできません。新たな男女関係を結ぶのは、離婚が成立してからにしたほうがいいと思われます。

横浜綜合法律事務所へのお問い合わせ
  • 横浜綜合法律事務所へのお問い合わせ
  • お客様からの声
  • 弁護士コラム
  • 研究会・セミナー
取扱い業務
  • 企業法務
  • 遺言・相続
  • 不動産・借地借家
  • 交通事故
  • 労働問題
  • 医療過誤
  • 夫婦・離婚・男女問題
  • 法人の債務整理
  • 個人の債務整理
  • 刑事事件
  • 成年後見・財産管理
  • 知的財産
  • 債権回収・強制執行
  • 顧問契約
  • その他
ページTOPへ戻る