TOP > 取扱い業務 > 夫婦・離婚・男女問題 > 離婚と子供の問題

離婚と子供の問題りこんとこどものもんだい

夫婦が離婚することになったとき、その夫婦に未成年の子供がいる場合、離婚は、夫婦二人だけではなく、子供の生活にも大きな影響を及ぼす問題になります。
離婚した後、どちらが子供の親権者となるのか、養育費は受け取れるのか、親権者でなければ子供と会うことはできないのか等、様々な問題や悩みが生じることになります。子供にとってもこれらの問題の帰趨は人生を左右するような問題になり得ます。
そこで、法律は、子供の福祉という観点から、離婚と子供の問題について様々な手続や制度を用意しています。本ページではそれらの手続をご紹介します。

また、各手続の詳細については、弁護士にご相談下さい。横浜綜合法律事務所では、随時、弁護士による無料の法律相談を実施しています。

横浜綜合法律事務所へのお問い合わせ
  • 横浜綜合法律事務所へのお問い合わせ
  • お客様からの声
  • 弁護士コラム
  • 研究会・セミナー
取扱い業務
  • 企業法務
  • 遺言・相続
  • 不動産・借地借家
  • 交通事故
  • 労働問題
  • 医療過誤
  • 夫婦・離婚・男女問題
  • 法人の債務整理
  • 個人の債務整理
  • 刑事事件
  • 成年後見・財産管理
  • 知的財産
  • 債権回収・強制執行
  • 顧問契約
  • その他
ページTOPへ戻る